claim
日本におけるキャリア

日本におけるキャリア

Rheinmetall Automotive は日本での新たな一員を探して

います

Rheinmetall Automotive のダイナミックな環境の一員となり、モビリティのこれからの発展に、皆さんも貢献してみませんか?私たちは、日本の自動車産業での重要なサプライヤーとして、自動車の効率性を高め、かつ、排出削減に寄与する製品と技術を、パートナー企業の皆さんと共に創り上げています。

新たな未来が皆さんを待っています。そして、私たちも、皆さんをお待ちしています。

私たちRheinmetallについて

Rheinmetallグループ

Rheinmetallグループは、モビリティとセキュリティの総合的なテクノロジーグループとして、力強く成長を遂げてきたグローバル企業です。ドイツのデュッセルドルフに本社を置き、フランクフルト証券取引所に上場しています。世界各地にある129の拠点にて2万5000人近い従業員が働いており、グループ全体で年間70億ユーロ以上の売上高があります。

日本におけるRheinmetall Automotive

日本においては、広島を拠点とするコルベンシュミット株式会社と、小田原に拠点を置くピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社からなります。

ピストン生産の歴史は、1972年にまで遡ります。コルベンシュミット株式会社は、Rheinmetall Automotiveの日本におけるピストンビジネスのプレゼンスを高めるため、2000年に設立されました。今日では、本社および工場を東広島に、事務所を厚木に置いており、開発、生産技術、製造、品質管理、営業購買などの部門からなっています。工場には最新の製造設備が導入されており、高度な専門能力を持った従業員が活躍しています。乗用車、および中型・大型商用車用の内燃機関エンジン向けアルミピストンを製造しており、お客様の要求と信頼にこたえる、価値ある製品を提供しています。

日本の小田原と中国の上海にあるピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社は、Rheinmetall Automotive に属する「ピエルブルグ・ポンプ・テクノロジー社」と東証一部「株式会社ミクニ」が2011年に設立した合弁会社です。可変容量オイルポンプ及び電動ウォーターポンプなどの自動車用ポンプの開発と製造を専門としており、燃費低減や環境に優しいモビリティーに貢献するソリューションを提案しています。

私たちのテクノロジーや会社に関するより詳細な情報は、Rheinmetall Automotive ホームページ(英語)をご覧下さい。
www.rheinmetall-automotive.com

「mobility and security」というテーマを形にしていくため、ぜひ私たちと一緒に取り組んでいきましょう

お問い合わせ先

コルベンシュミットの採用に関するご質問はこちらにお問い合わせください。

ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジーの採用に関するご質問はこちらにお問い合わせください。